nobel


naiyou
 ことしもノーベル賞の発表まであと1週間余りとなりました。日本は、ここ3年、連続して受賞者を出し、初の4年連続のノーベル賞受賞となるのか注目されていますが、その一方で、過去の受賞者からは、このままでは日本の研究者がノーベル賞を取れなくなる時代が来ると強い懸念の声が相次いであがっています。
日本はこの3年間、ノーベル医学・生理学賞と物理学賞を合わせて6人が次々と受賞し、日本の科学研究のレベルの高さを世界にアピールしてきました。
ところが、去年、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大隅良典さんは「日本の大学の状況は危機的でこのままいくと10年後、20年後にはノーベル賞受賞者が出なくなると思う」と強い危機感を訴えています。

 実際、技術革新の源となる研究論文の数を2015年までの10年間で見ると日本は低迷が続いています。 
ことし3月、世界的な科学雑誌「ネイチャー」は、日本の科学研究が失速し、このままではエリートの座を追われかねないと指摘しました。 
研究論文の数を比較するとアメリカ、中国、イギリス、韓国などいずれも増えているのに日本だけが伸び悩んでいるのです。

 おととしノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さんは「2000年以降、世界の国々で科学技術の重要性が強く認識され多くの国で科学技術予算を増やした」と指摘したうえで、日本の大学などの研究現場では、論分の数を左右する研究者の数、研究時間、予算の3つの要素がいずれも減っていて、特に研究時間の減少が顕著だといいます。 
文部科学省科学技術・学術政策研究所が全国の大学の教職員6000人近くを対象にした調査でも、2002年の時点で職務時間の46.5%あった研究にかける時間は、2013年には35%と10%以上低下していました。 
研究所では「国立大学が法人化して以降、教員が大学の運営に関わるようになり、やるべき業務が増している。一方で専門性の高い実験の補助や書類の作成などを行う研究支援者の数が、海外と比べて少ないことも問題になっている」と話しています。

 これについて梶田さんは「大学法人化以降、毎年運営費交付金が1%削減されていて大学は、基礎体力をここ10年奪われてきた。まずはその基礎体力を回復させる方向にかじを切り、次世代を担う若い人が育つ環境を作っていく必要がある」と指摘します。 
一方、大隅さんも若手の研究者を少しでも応援したいとノーベル賞の賞金と同じ1億円を拠出して研究費を支援する財団を設立しました。大隅さんは「ことしも来年もノーベル賞の候補にあがる人は間違いなくいるし、日本人がもらってくれればうれしいが、日本はこのまま行けばいいんだという風潮になると困る。このままでは中国に若者が流れる事態がうまれる可能性すらある」と訴えていました。

【研究時間は10年で10%減少】
 日本の大学の研究者の研究時間はこの10年で10%も減少したとする調査結果を文部科学省科学技術・学術政策研究所がまとめています。 
文部科学省科学技術・学術政策研究所は2002年からおよそ5年ごとに大学の教職員の職務時間のうち、研究や教育にかける時間がどの程度占めているのか調査を行っています。 
それによりますと、2002年には46.5%あった研究時間は2013年には35%と、10年ほどで10%余り落ち込んだことがわかりました。

 研究時間を増やすための有効な手段についてたずねると、およそ6割以上の教職員が「大学運営業務・学内事務手続きの効率化」を挙げ、研究以外の業務の負担軽減を求めていることがわかったということです。 
文部科学省科学技術・学術政策研究所の伊神正貫室長は「国立大学が法人化して以降、教員が大学の運営に関わるようになり、やるべき業務が増している。一方で、専門性の高い実験の補助や書類の作成などを行う研究支援者の数が海外と比べて少ないことも問題となっている」と話しています。


以下ソース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170923/k10011153701000.html



iken
175: 2017/09/24(日) 00:48:01.67 ID:ieAlwxTp
>>1
> 研究論文の数を比較するとアメリカ、中国、イギリス、韓国などいずれも増えているのに
> 日本だけが伸び悩んでいるのです。

引用数ランキングでも日本は凋落してるんだよね
かなりヤバい状況なんだろうな

4: 2017/09/23(土) 19:44:47.47 ID:05rltdDz
 

  _ノ乙(、ン、)_金が欲しいって言えばいいのにね^^

7: 2017/09/23(土) 19:45:16.69 ID:zZH9yTO1
>職務時間の46.5%あった研究にかける時間は、2013年には35%と10%以上低下していました。




割り算もできないような研究者は要らないだろw

13: 2017/09/23(土) 19:48:35.32 ID:FF60srGR
とは言え単に予算を増やせば良いとも思えんなあ。

14: 2017/09/23(土) 19:49:31.37 ID:YvUETVca
大学院博士課程を出た後の就職面で、何らかのお手当てをしないと
研究者になりたいと考える人が居なくなるからな

16: 2017/09/23(土) 19:50:22.81 ID:lL28r0PF
ノーベル賞より大学の偏向是正が先ってことだろ。

23: 2017/09/23(土) 20:02:44.88 ID:4nJ2yG4I
某大企業にいるけど

日本はもう先進国ではない
いずれは中国の属国になる可能性が高い
日本人が中国に出稼ぎに行く時代が来る
大半の日本人は年収100万円以下になる

って言ってもみんな笑ってるからね職場の同僚は。

現実が見えず統計も読まずデータを理解しない上に努力もしないってやっぱ人間のゴミなんだなって思ったわ。
みんな年収800~1500万位あると思うけどみんな将来消えると思うわ。

俺だけ助かるね。



29: 2017/09/23(土) 20:09:08.75 ID:oZ6QtbeO
>>23
中国がとりわけ裕福になると言う事もなく
日本が殊更貧しくなる訳でもない。
人数に比例してと言う意味では中国は裕福になるだろうが、
一人あたりに直せばどの国も同じ様になるだけ。
出稼ぎの意味がなくなる世界になるんだよ。

仮にお前の主張通りだとしても、お前だけ助かる意味がわからん。中国に住んでいるとかなの?

143: 2017/09/23(土) 23:11:31.23 ID:2LlqLKhm
>>23
自分の周りがバカしかいないと思うなら、あなたも実はバカなんですという見本

220: 2017/09/24(日) 16:12:09.59 ID:GdhLU141
>>23
そりゃ笑われるだろうな
「大半の日本人は年収100万以下になる」って最低賃金から考えてあり得ないからな
そこら辺のことをまったく加味してないから笑われる、というよりもバカにされてるんだろうな

失業率で話をすればいいのにね


そういった感覚すら持ち合わせてない人間がとても助かるとは思えないけどね

32: 2017/09/23(土) 20:14:54.30 ID:7P5daZP5
選択と集中
アホ大学はなんとか集めてこい、経営学部なりあんだろよ。

40: 2017/09/23(土) 20:21:04.49 ID:4bY0iIdA
近年のノーベル賞は、アイデアではなく予算にお金をいかにかけるかだけで取ってるから
けっきょく、金とか予算のはなしにしか成ってないと思う

41: 2017/09/23(土) 20:22:01.55 ID:m5NfEd4+
俺高校は文系だけど、生物も化学も嫌いじゃない。
根っこでは社会科目と通じるものがあるし今でもそれなりに関心がある
本気で科学振興に力入れるならしょうもない文理分けを即時にやめたほうがいいよ。

45: 2017/09/23(土) 20:22:18.42 ID:Z4ePxN+X
まぁノーベル賞は過去の実績で与えられるから
将来的には厳しくなるだろうね

51: 2017/09/23(土) 20:42:00.03 ID:aB4LqNSK
日本の国公立大学の疲弊は凄いらしいからね
不安定な雇用環境での研究なんて無理だろう
コレが日本の最後の輝きだって言われてる

58: 2017/09/23(土) 21:01:52.82 ID:zL6o5gI5
受賞者が口をそろえて研究以外のことにとられる時間が多すぎると嘆いていたね
論文件数が伸びないわけだ

90: 2017/09/23(土) 21:42:04.55 ID:9ioGQMzs
今の若いやつに技術やらせるならアメリカ行けって言ってしまうしなぁ。
日本だと搾取しまくられちゃうし。

137: 2017/09/23(土) 22:51:46.52 ID:POyABUtu
一昔前から盛んに言ってる選択と集中ってやつで予算減らされてんだろ
どうなんだろうなこれ

145: 2017/09/23(土) 23:17:42.05 ID:O8jUW1jy
ノーベル賞クラスの科学技術が
直接その国の豊かさに直結しているとは思いにくいなあ
その国の豊かさはやっぱり資源と人材かと思う

155: 2017/09/23(土) 23:36:05.84 ID:ubx7/qgd
何の研究して何がしたいのさ。
何で人は金を溜めたがるのか研究しろよ。

170: 2017/09/24(日) 00:25:35.82 ID:SeTGjw4Q
人減ってるし理科離れだし院卒は他の仕事少ないし基礎科学予算少ねえし文系に理解もされねえし

197: 2017/09/24(日) 11:07:29.08 ID:ALPv2rzg
はたらきかた改革(笑)とか若者の仕事研究とプライベートを分ける考え方とかそういうのがもう主流だから、日本人ノーベラーは減る一方だろうね。致し方なし

225: 2017/09/24(日) 16:33:52.53 ID:a/7qeqa0
結局大学の経営者と政治家が駄目なんじゃ無いの?
明治政府を見習えよ 戦争で負けてから開発費も削られるようになった植民地国家だな

235: 2017/09/24(日) 18:02:17.95 ID:sBppcluH
近所の国立大は独立行政法人になってからバンバン建物新しくしてるけどな

242: 2017/09/24(日) 21:03:47.46 ID:snyIaRQU
ノーベル賞を取るよりノーベル賞の成果を応用するほうに金をかけた方がよくないか

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1506163113/