c919


naiyou
 中国が国家プロジェクトとして開発した新たなジェット旅客機が5日、初飛行を行い、今後、需要が拡大する国内市場に加え、国外の市場に向けても売り込みを進めていくものと見られます。 

 初飛行を行ったのは、中国の国有企業「中国商用飛行機」が2008年から開発を進めるジェット旅客機、C919型機です。 
全長はおよそ39メートル、座席数は158席から174席で5日午後、上海の国際空港、浦東空港で大勢の人が見守る中、離陸しました。旅客機は1時間20分近くにわたって飛行したあと着陸し、中国のメディアは「歴史的な瞬間だ」などと伝えました。

 中国は国家プロジェクトとして国産旅客機の開発を進めていて、去年6月には、初の国産の小型ジェット機を国内線で就航させています。
C919型機は市場で大きなシェアを握るボーイング737型機や、エアバスのA320型機と競合することになり、これまでに中国企業を中心に23社から570機を受注し、中には外国企業も数社含まれているとしています。 
今後、国外への販売については欧米などで機体の安全性能を証明する「型式証明」を取得できるかどうかなど課題もありますが、国有企業では、需要が拡大する国内市場のほか、国外の市場にも売り込みを進めていくものと見られます。

【開発・製造担うのは国有企業】
 「C919型機」をはじめ、中国の国産旅客機の開発や製造を担っているのは、2008年に上海に設立された「中国商用飛行機」で、中央政府が直接管理する大手の国有企業です。 
この企業では、去年6月に就航した小型ジェット旅客機で、座席数が78席と90席の「ARJ21」と、5日初飛行を実施した座席数が158席から174席の「C919型機」の開発や製造に加え、さらに大きな機体で座席数が280席ほどの旅客機もロシアと共同で開発を進めています。

 初飛行に合わせて4日は、ふだん取材が許されない組み立て工場などが一部の外国メディアに公開され、初飛行の成功に向けて取り組む様子などがアピールされました。
工場内には大きな国旗や、「国際的に一流の航空企業の建設を加速させる」などとする習近平国家主席の言葉が掲げられ、国を挙げて国産旅客機の開発に力を入れる姿勢が強調されていました。

【当面の主な販売先は中国国内市場】 
 中国は国産旅客機の開発を国家プロジェクトとして進めていて、アメリカのボーイング社やヨーロッパのエアバス社などが大きなシェアを握る旅客機市場への参入を目指しています。 
当面の主要な販売先として想定しているのは、需要の拡大が見込まれる中国国内の市場で、市場規模は2030年ごろまでにアメリカを抜いて世界最大になるとも言われています。

 中でも、機内の通路が1本で「C919型機」と同程度の大きさの旅客機は、需要の伸びが最も大きくなると見られていて、大手航空機メーカーは、2035年までに4000機から5000機程度の新規の需要が見込まれるとしています。 
「C919型機」はこうした市場を狙って、国有の航空会社などを中心に売り込みを進めるものと見られ、これまでの570機の受注の多くは中国企業になっています。

 また、将来的には、国外の市場への販売にも力を入れていくと見られますが、機体の安全性を証明する「型式証明」を順調に取得できるかといった課題もあります。 
このため、欧米メーカーと比べた際の価格の安さなどを強みとして、まずは、発展途上国などに売り込みを進めるのではないかという見方も出ています。

【ロシアも同じクラスの旅客機開発進める】 
 中国が開発した座席数が150席前後のクラスの旅客機をめぐっては、ロシアの政府系の航空機メーカーも、軽くて丈夫な炭素繊維などの素材を使った新型の旅客機「MC21」型機の開発を進めています。 
ロシアのメディアによりますと、去年6月に機体が公開された「MC21」は、ロシアの航空会社などからおよそ180機を受注し、早ければ今月中にも初飛行が行われる予定だということです。

 ロシアの主要な航空会社は、現在、老朽化した旧ソビエト製の旅客機を引退させ、エアバス社やボーイング社など欧米のメーカーの旅客機を使用しています。 
ロシア政府は、欧米の航空機メーカーに対抗して、国内市場だけでなく、旧ソビエト諸国をはじめ世界の航空機市場へ売り込みを図るとしています。


ニュースソース:
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170505/k10010971551000.html



iken
58: 2017/05/06(土) 10:38:58.06 ID:iDlvGpiv
>>1
>欧米などで機体の安全性能を証明する「型式証明」を取得できるかどうか

国内需要で食っていければ、それはハードルにならんからなあ
MRJもつくづく失敗したよ、最初からホンダみたいにアメリカでやってりゃ…

5: 2017/05/06(土) 07:10:29.92 ID:nrXBSCyc
市場規模が持つメリットって感じだな。
日本は市場規模が小さいから国内向けだけでは開発費がペイ出来ない。
だから欧米の安全企画を取る必要が有り、開発費が嵩む。

MRJが日本市場だけ成り立つなら、既に完成してるだろうし。

29: 2017/05/06(土) 08:21:29.33 ID:Ox8qatwt
>>5
家電もそうだったがガンガン試作できるし開発投資出来るんで技術は飛躍的に伸びていくぞこれ
日本企業は利益出してるけど開発費は毎年削減か横這いなんで将来的には中国の足元にも及ばなくなると思うよ

38: 2017/05/06(土) 08:55:19.38 ID:72NuxzZJ
>>29
2000年頃に中国行ったとき書店を巡ったんだが
どんな地方都市でも数階建ての中華書店があって
ワンフロアの半分くらいのスペースを
世界中のあらゆる工業製品や電気製品の
整備マニュアルみたいなものが
埋め尽くしてたのが印象的だった

あとは街中に林立する携帯電話やの女の子が
半田ごて片手にNokiaやモトローラの携帯修理したり

ビデオやステレオの配線も出来ない男がいる
日本とは比べ物にならない層の厚さがあると思うよ

63: 2017/05/06(土) 10:47:30.53 ID:F9s5jEdm
>>38
半導体のデータシートが英語版と中国語版で出てるケースが多いからかなり需要があるんだろうと思う

6: 2017/05/06(土) 07:11:50.53 ID:UKFLLV3A
> 当面の主な販売先は中国国内市場

ぜひその方向でお願いします
世界のためにも

7: 2017/05/06(土) 07:14:24.68 ID:lKdzueOx
>機体の安全性を証明する「型式証明」を順調に取得できるかといった課題もあります。
ここが一番の難題じゃないの

9: 2017/05/06(土) 07:19:16.95 ID:rpP5cmNQ
中国の国産旅客機は何機かあるよw
でも「型式証明」を取っていないから、欧州や米国を始めとして殆どの外国では飛べない



10: 2017/05/06(土) 07:22:01.93 ID:Kqhb0LNA
墜落したら、すぐに、埋めるのかな。

19: 2017/05/06(土) 07:49:52.80 ID:G3Zznxbe
日本はホンダジェットでがんばろう
MRJなにそれ

31: 2017/05/06(土) 08:31:20.16 ID:ohnhzTPy
欧米の部品をかき集めて組み立てた感じ?
口金のサイズさえ合えばいいとか、どっかのじいさんが言ってた

37: 2017/05/06(土) 08:53:25.30 ID:hKs7EO4p
気のせいかもしれないけど
エンジンの大きさと取付け角度が、若干違う様に見える

41: 2017/05/06(土) 09:20:29.53 ID:uJaQZxpT
国内飛ぶ分にはいいけど、外国飛ぶときに中国の型式認定でも通用するのかな?

45: 2017/05/06(土) 09:25:37.86 ID:WxEXO/MY
>>41
外国飛ぶのはエアバスやボーイングだよ
中国は国内が広いから国内線需要が大きい
北京からウルムチとか日本から北京までの
3倍くらい時間かかる

アントノフの大型旅客機で行ったけどさ

42: 2017/05/06(土) 09:22:40.03 ID:+W+htUpt
中国は最初は国内専用機作って国内だけで稼ぎつつノウハウ蓄積。いずれ国際規格にチャレンジか。

日本はノウハウもないのにいきなり国際規格にチャレンジして問題多発して金ドブ状態。商用化の目処立たずいずれキャンセル続出&メーカーの体力が尽きる可能性高い

どっちが現実的かは明白

46: 2017/05/06(土) 09:27:47.06 ID:ASDhKFf+
あと20年も経てば
ボーイングのいいライバルになるね

MRJはとうに終了し
日本も中国から飛行機買ってる
可能性は高い

47: 2017/05/06(土) 09:39:06.34 ID:E4gf5y0F
日本の狭い国土では飛行機に需要がないから、型式証明を取ってアメリカに売り込む必要がある
最初から土俵が違う

49: 2017/05/06(土) 09:49:07.19 ID:plXWsUk/
運用しながらバグフィックスできるのはスゲエ強みだな。
完成型に至るまでに何十機落ちるのか分からんが。

62: 2017/05/06(土) 10:47:04.17 ID:fe4F51Jn
まぁ 実際中国では頻繁に飛行機が墜落しているが共産党の情報統制で
海外で報道される事はない

69: 2017/05/06(土) 11:00:48.25 ID:QUhX92TK
良くも悪くも航空機産業は「国家レベル」でやらんと出来ん事業やねんで。
エアバスなんか欧州の主要な国有企業をひっつけたようなもんやし
ボーイングとて米国の莫大な軍事予算に支えられとるし。
そういう意味では中国は恵まれとるで。

73: 2017/05/06(土) 11:09:35.58 ID:QUhX92TK
高速鉄道のときもそうやけれど、国外市場に売り込む云々よりも、まずは中国国内の旺盛な
需要に応えるって意味があるんやとおもう。
ボーイングやらエアバスから大量に航空機を買っているわけやし。(一部は中国国内で
組み立てている)。
その中で国内の航空機産業を育てようとしている。

74: 2017/05/06(土) 11:23:52.81 ID:Y8HBHsFC
このクラスの旅客機を造れてもいない日本人が墜落がどうとか煽ってるが最高に滑稽

76: 2017/05/06(土) 11:48:09.63 ID:kJLnIm0y
>>74
国外からすれば、はたから見ていたらヤジを飛ばすだけの
自身を過大評価する酔っ払いの集団だからな

まぁ、国会などは国の良い鏡だわ

77: 2017/05/06(土) 11:48:10.83 ID:+eD5aDHO
過去に大量購入したA320をバラして多少アレンジを加えて組み直したってホント?

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494021408/