ビットコイン、取引シェア日本4割 投機マネー大半

btc


naiyou
 代表的な仮想通貨であるビットコインの取引で日本の存在感が高まっている。
10~11月は世界全体の取引の4割を日本円が占め、米ドルを超えて世界最大のシェアを握った。

 仮想通貨が決済手段として法的に認められ、値上がりを狙う個人マネーが流入している。
価格が高騰する中で借り入れで取引金額を膨らませる投機的な動きもめだつ。

 取引拡大に投資家保護の仕組みが追いついておらず、今後の課題になりそうだ。
 
  
ニュースソース: 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24500490R11C17A2MM8000/



みんなの意見を読む

トヨタなど新会社、2022年までに水素ステーションを全国80カ所増設

hydrogen


naiyou
 トヨタ自動車や日産自動車、JXTGエネルギーなど11社は、2022年3月末までに水素ステーションを国内都市部の80カ所に共同で建設する方針を固めた。来春に共同出資会社を設立し、消費者の燃料切れの懸念を払拭できるよう、水素ステーションの効率的な配置計画をつくる。

 日本の自動車メーカーが先行する燃料電池車(FCV)の普及を後押しする。
 
  
ニュースソース: 
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24492280R11C17A2TJ2000/



みんなの意見を読む

「みんな残業してんだからお前もしろ!」・・・意味不明な同調圧力から生まれる日本の絶望的な労働環境

zan


naiyou
 残業は無駄でしかない。僕は自堕落な人間なので、何が悲しくて朝から晩まで職場にいなきゃならないのだ、という気持ちになってしまう。 
ましてや必要もない残業を、何となく周囲の空気を乱さないためにこなすなんて環境の職場は、絶対にイヤだ。が、残念なことにそういった職場ってのは決して珍しくはない。 
  
【日本人はいつまで我慢大会を続けるのか】 
 先日、匿名掲示板「2ちゃんねる」で「上司『あいつらも残業してるだろ、お前も残業しろ』←これ本当に言われる日がくるとは思わなかった」というやや長いタイトルのスレッドを見かけた。 
スレッドを立てた人物は、自分の仕事はもう完璧に終わっているし、その上に5時間も残業させられたようだ。5時間なんて、そんな時間があれば、さっさと家に帰って、家事なり趣味なりをした方がいいに決まっている。これじゃあもう帰って寝るだけが関の山なんじゃないだろうか?

 当人は自分の仕事を全て終えているのに、周りが残業しているだけの理由で、上司から残業をしろと言い渡されるのも残酷である。 
そもそも日本人は働きすぎだ。中にはサービス残業を強いられる人もいるし。まるで心身をいかに壊さずに走り抜けるかを競う、不毛な我慢大会である。 
  
【「20時前に帰ったら翌日早く帰ったとか小言言われる」】 
 当該スレッドには、他にも似たような状況に置かれている社会人の悲痛な叫びが色々と書き込まれていた。それらのうち、深刻なものをいくつか紹介したい。


全文はソースで
https://www.excite.co.jp/News/society_g/20171206/Careerconnection_7572.html



みんなの意見を読む

AIが脅かすのは、単純労働でなく知的労働! 清掃員の仕事を代替してもらうのは困難

worker


naiyou
【AIが脅かすのは「単純労働でなく知的労働」――ソフトバンクが語る、シンギュラリティの誤解】 
 コンピュータが人間の能力を超える――「シンギュラリティ」(技術的特異点)が2045年に訪れるといわれている。
そんな中、ソフトバンクロボティクス事業推進部の吉田健一本部長は、同社のロボットカンファレンス「SoftBank Robot World 2017」(11月21~22日)の基調講演で、「シンギュラリティは単純労働に影響をもたらすと思われているがそれは誤解だ」と述べた。

 よく「AI(人工知能)は人の仕事を奪うか」という議論があるが、その議論の際真っ先に出てくるのが「単純労働はロボットやAIに代わる」という話だ。吉田さんは「単純労働に影響をもたらすのではない。ファンドマネジャーや医者、弁護士といった知的生産物を創造する『ナレッジワーカー』にこそ影響する」と話す。
具体的には、患者のサポートを行う看護師の価値は上がるが、ドクターの判断は必要なくなるという。逆に、肉体労働や職人仕事、介護といった仕事はしばらくの間なくならないと予測する。 
  
 理由は、人間の肉体作業をロボットで行うのはかなり難しいため。例えば、一見単純労働に見える清掃員の仕事をロボットに代替してもらうのは困難だという。 

  
画像と続きはソースで
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/22/news136.html



みんなの意見を読む

柳井社長「アマゾン出店してもメリットない」

yanai


naiyou
「アマゾン出店してもメリットない」 ユニクロ柳井社長

ファーストリテイリング 柳井正会長兼社長に聞く
 ネットの巨人アマゾンによる衣料品販売の拡大に、小売業界は危機感を抱く。ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長に今後の戦略を聞いた。

 よく「アマゾンのネット販売に出店しないのか」と聞かれます。私たちは出店しません。メリットがないからです。様々なブランドのワンオブゼムになってしまうし、アマゾンに商品が値下げされては、ブランドにマイナスになると考えています。 

  
続きはソースで
http://www.asahi.com/articles/ASKD201W4KD1ULFA02G.html



みんなの意見を読む
メッセージ

このサイトの管理人にメッセージを送る場合はこちらから。相互リンクもお待ちしております。(公序良俗に反しないサイトでお願いします。)

名前
メール
本文